VIVEトラッカーとベースステーションってどうセッティングするの?どういったトラブルが発生しているの?ドングルの設置方法等を紹介!【後編】

「VIVEトラッカーとベースステーションってどうセッティングするの?どういったトラブルが発生しているの?ドングルの設置方法等を紹介!【後編】」のアイキャッチ画像

■English Page Here

ヒロヒロ
こんにちは!フルトラ研究所所長のヒロです。当記事はスクショ転載NGです。詳しくはサイト内のルールをご確認ください。長文のため、PCで見ることをお勧めします。
テトラちゃんテトラちゃん
非常に長いのでサイト内検索と目次を確認することをお勧めします。
テトラちゃんテトラちゃん
VIVEトラッカーは、光学式のフルトラで、ベースステーションから発する光線をトラッカーで受け取ることで座標を読み取るフルトラデバイスです。フルトラになるには、ベースステーション最低1個とトラッカー3個ともに必要です。大人気商品のため、市販品なのになかなか買えません。2023年7月以降、時期によってはIMU方式の方が手に入りやすくなっています。
テトラちゃんテトラちゃん
当記事は後編になります。VIVEトラッカーの仕組みやベースステーションの台数の違いなどについては前編、購入方法については中編をご確認ください。
目次
  1. 記事前編 VIVEトラッカーの仕組みやベースステーションの台数の違いなどについて
  2. 記事中編 VIVEトラッカーやベースステーションの購入方法について
  3. 事前準備ベースステーションの設置方法
  4. トラッカーでフルトラやる場合の基本
    1. 前提知識:HMDは、VIVEやVALVE製のほうが遥かに簡単に導入できます
  5. Viveトラッカーの設定方法
    1. 事前準備:トラッカーに必要なもの
  6. Viveトラッカーのドングルの設置方法
    1. VIVEのドングルが認識しない
    2. HMDがQuestなどの場合の設定方法について
  7. Viveトラッカーのトラブル対策
    1. トラッカーでNGな環境、トビについて
  8. Indexコントローラーがよく飛ぶ
    1. SteamVRは、各デバイスを何個認識するのか? A.64個認識
  9. ベースステーションのトラブル
    1. ベースステーションのランプの意味について
    2. ベースステーションは、どう設置している?(非推奨でヒロさんの場合)
    3. ベースステーション2.0を4台設置するとどんなトラブルがある?
    4. ベースステーション2.0×4を増設するときどうすればいい?
    5. Indexセット付属品と単品購入のベースステーション2.0だと何が違う?
    6. 即納情報を知りたい
  10. 【詳細な仕様等】トラッカーの仕様と他デバイスの比較
  11. フルトラデバイス一覧
  12. 【特殊用途】ベースステーションの外出での持ち運び方、外し方
    1. ベースステーションをホテルに持ち込んでフルトラするとどんだけ使えるの?(ベースステーションホテル持ち込みフルトラ動画はこちら)

記事前編 VIVEトラッカーの仕組みやベースステーションの台数の違いなどについて

VIVEトラッカーとベースステーションってどういう原理でフルトラできているの?仕組みや台数による動きの違いなどを一挙紹介!!【前編】

記事中編 VIVEトラッカーやベースステーションの購入方法について

VIVEトラッカーとベースステーションの購入方法、購入先などを中古の場合、新品の場合などで一挙紹介【中編】!!

 

事前準備ベースステーションの設置方法

まずはベースステーションを設置しないとフルトラできません。
公式の設置方法はこちら。この通りにやるのが公式です。

設置が完了した後は、トラッカーのセッティングにうつります

 

トラッカーでフルトラやる場合の基本

前提知識:HMDは、VIVEやVALVE製のほうが遥かに簡単に導入できます

テトラちゃんテトラちゃん
フルトラができるようになったのは、VIVEトラッカーの目的外用途がきっかけです。VIVEトラッカーは、元々武器やラケットなどに着けてVRゲームを楽しむために作られました。しかし、それを体に取り付けることで、フルボディトラッキングができることがわかり、フルトラが広まったのです。

つまり、フルトラ=VIVEトラッカーしか昔は選択肢がありませんでした。そんなVIVEトラッカーは1個につき、1トラッキングが可能で、6点のトラッキングVRモードの場合、既に、頭と両手の3点がトラッキングできるため、両手と頭以外のどこをトラッキングしてほしいのかで、何個導入するか決まってきます。

そのため、トラッカーの本来の利用は、VIVEやVALVE製のHMDを前提にしています。初期導入が簡単!と言っているのは、HMDがValveかVIVEの場合です。Quest等の場合は、本来の用途ではない(HTCやValveがサポートしていない)ので、下記を参考にしてください。HMDはValveかVIVEにしたほうが、Viveトラッカーのフルトラは簡単にトラブルなく導入しやすいです。

Viveトラッカーの設定方法

事前準備:トラッカーに必要なもの

テトラちゃんテトラちゃん
Viveトラッカー3.0の新品を購入すると

・トラッカー本体1個
・ドングル本体1個
・台座1台
・延長ケーブル1本

がついていると思います。ドングルはVIVEトラッカーがベースステーションの赤外線光の情報を読み取って、PCに送信するときの受け手側になりますので、絶対必要です。捨てたり、使わないってことは基本ありません。1個のトラッカーにつき、1個のドングルが必要になります。8個つける場合は、8個です。以降は、ドングルを台座に指して、PCと接続するだけなのですが、公式の設定方法の動画がありますので、動画の20秒位からご確認ください

https://www.vive.com/jp/support/tracker3/category_howto/pairing-vive-tracker.html

ベースステーションを取り付けた後は、ドングルを取り付けて、ペアリングするだけで完了です。
HMDがVIVEやValveではない場合、PicoやQuest等のHMDの場合は、別途設定が必要です。
QuestProの場合を紹介しています。https://vrchat-fbt.com/questpro/

 

 

Viveトラッカーのドングルの設置方法

基本、ドングル同士は、USBハブに直接指すのではなく、付属品のケーブルと差し込み用の台座を使って、はなして使いましょう。
15センチ以上が推奨です。詳細は下記の動画をご覧ください。

VIVEのドングルが認識しない

テトラちゃんテトラちゃん
基本的に大量につけるので、USBハブからの電源供給が足りない可能性があります。
USBハブからUSBハブをつなげている場合は注意ください。PC-USBハブ‐ドングル、PC-ドングルにしてみてつながるかどうか試してみてください。ここでのドングルは、付属品としてついてくる台座に取り付けた状態で+延長ケーブルセットで取り付ける前提で言っています。
テトラちゃんテトラちゃん
それでもダメそうな場合は、VIVEトラッカーと有線接続が可能なので、有線接続してみて問題がなければ、ドングルかソフトの原因である場合が多いです。(先ほどの動画で説明しています)

HMDがQuestなどの場合の設定方法について

テトラちゃんテトラちゃん
ここまでは、本来の利用のVIVEやVALVE製HMDの場合を前提に説明しています。当サイトでも初期導入が簡単と言っているのは、HMDがValveかVIVEの場合を言っています。Quest等の場合は、本来の用途ではないので、下記を参考にしてください。上記の設定が終わった後、別途設定が必要です。HMDはValveかVIVEにしたほうが、トラブルなくViveトラッカーのフルトラは簡単に導入しやすいです。詳しくはこちらから

QuestProに切り替え、11点無線フルトラ+Indexコン+フェイシャル+アイトラッキングの完全体フルトラになるまでの流れを紹介!【完全体フルトラ(無線フルトラ+アイトラ+顔トラ)】【前編】

Viveトラッカーのトラブル対策

トラッカーでNGな環境、トビについて

(上記Youtubeページより引用)

先ほどのベースステーションのところにある動画で上がっているのですが、2.4Ghz帯域の干渉が考えられます。VR上で小刻みに震える、Trackerが勝手に移動する、Trackerのアイコンが点滅するなどがあった場合、電波干渉の可能性があります。2.4Ghzの代表例として有名なのは電子レンジです。

Indexコントローラーがよく飛ぶ

SteamVR上ほサポート情報をベースに対処してみてください。

STeamVRサポート

https://help.steampowered.com/ja/faqs/view/61D8-A895-3212-09F4

 

SteamVRは、各デバイスを何個認識するのか? A.64個認識

実際トライされた方の情報によると、2018年では16個と解説されていましたが、2023年現在は、SteamVR上のデバイスは16個以上の64個認識します。なので、上記は少し古新聞のところがあります。(IK-betaでは~64まで)

なお、VRchatベータ版だと64デバイス利用可能と公式ディスコードで記載されており、上記の認識できないは古新聞かと思われます。ただ、英語に記載があるのですが、64点トラッキングはできません。体にトラッカーつけまくってできるというわけではないので、その点は注意です。

VRchat公式ディスコードより引用

 

ベースステーションのトラブル

ベースステーションのランプの意味について

テトラちゃんテトラちゃん
ベースステーション2.0は、ステータスランプがあって、通常モードの時に白色または緑色、ベースステーションが安定するのを待機中の時に、青色または青色に点滅。エラーがあると赤く点滅します。

https://www.vive.com/jp/support/vive-pro/category_howto/what-do-the-base-station-status-lights-mean.html

テトラちゃんテトラちゃん
ベースステーション1.0は、緑色だと通常、青色は、安定大気中でこの状態で変化がない場合は、しっかりと取り付けられているか確認が必要、薄緑色では、スタンバイ、紫色は、ベースステーションが同期を試みているとき
そして、紫色点滅は同期がブロックされたときだよ。

https://www.vive.com/jp/support/vive/category_howto/what-do-the-base-station-status-lights-mean.html

ベースステーションは、どう設置している?(非推奨でヒロさんの場合)

2台の前、プレイするときに真正面になるように、対角線上に設置します。

青い四角い枠がベースステーションの位置です。対角になるように設置しています。
高さは約1.8mのところに設置しています。

 

公式ではなく、正しくないやり方ですが、自分はイレクターパイプで外枠を作って、カーテン用の輪っかを購入し、結束バンドでとめて、ベースステーションを設置しています。この方法は実験的な方法なので、実際は、カメラの三脚でカーテンレールに固定する等するか、穴をあけれる場合は、壁に直接固定がベストです。自分の場合、部屋をよく移動するので、下記の運用をしています。

非推奨です

ベースステーション2.0を4台設置するとどんなトラブルがある?

黄緑部分が増設箇所で、青がもともとの設置場所です。
台数を増やすことでのデメリットはあまりありませんが、設置時にBSのチャンネルが競合してガクガクするトラブルが発生することがあります。この際、SteamVRのBSのアイコンを右クリックして、チャンネルを競合しないようにしましょう

 

公式の設置紹介はこちら

https://www.vive.com/jp/support/vive-pro/category_howto/considerations-to-make-when-installing-more-than-two-base-stations.html

このトラブル以外は特に問題なく、増設は完了しました

 

ベースステーション2.0×4を増設するときどうすればいい?

こはろぐにのってしたのでどうぞーー。

VIVEベースステーションを増設するやり方と認識しない場合の対処法!【トラッキングが飛ぶ対策】

 

Indexセット付属品と単品購入のベースステーション2.0だと何が違う?

取り付け台が単品だとついていません。この点要注意です。

自分は、1.0のを2個使いまわし、もう2個はIndexからとりました。AC電源自体も全く別物となっていて、異なりますが使えます。単品AC電源はBS1.0のものと同じです。

即納情報を知りたい

2023625 HTC公式よりベースステーション2.0単体到着 2日ぐらい前に購入

 

【詳細な仕様等】トラッカーの仕様と他デバイスの比較

フルトラデバイス一覧

名称VIVEトラッカー3.0UnimotionHaritoraX ワイヤレス
寸法70.9 x 79.0 x 44.1
mm
60 mm x 40 mm x 16 mmW44mm×H41mm×D17mm
センサー(ToFあり)は W44mm×H41mm×D24mm
価格¥19,000(税込)/個¥39,800 JPY 税込¥39,999(税込)送料別
動作
時間
7.5時間24時間以上約20時間
電池バッテリー内蔵1.5 V 単3乾電池(AA,LR06)バッテリー内蔵
センサ等ライトハウス方式
FOV 240°
BS1.0及びBS2.0対応
9dof IMU/AHRS
(加速度・角加速度・地磁気)
ICM-20948
加速度・角速度・地磁気
センサー(9軸IMU)
足首部のみ:上記+TOFセンサー
無線
方式
ライトハウス方式
ベースステーション
環境下のみ作動
+専用通信ドングル
2.4 GHz
(IEEE 802.11,Wi-fi)
Bluetooth
または専用通信ドングルGX6/GX2(別売り)による2.4GHz独自通信
トラッキング
数(HMD分除く。HMD追加は+3してください)
1~8点6点
拡張ユニット2点追加で8点
胸 / 腰 / 両膝 / 両足首の6点
肘拡張ユニット追加で8点※Updateで全身に拡張可能
fps不明60fps、70fps、144fps100fps(ツイッターなどによる公式情報)
対応VRSteamVRSteamVRSteamVR
上半身
モード等
対応可HMDなしで上半身可なし
Quest単機起動不可可能(スマホ不要)可能(スマホ必要)
購入時
注意
別途ベース
ステーション
必要
単三電池要Bluetooth接続時
Bluetoothアダプターに要件あり
最大接続可能台数6つ以上対応機器
が必要
VRchatでのキャリブレーション回数1回(Tポーズ)
1回(Tポーズ)1回(Tポーズ)
専用ソフトのキャリブレーション回数なし2回(直立1回+膝曲げ1回)2回(直立1回+膝曲げ1回)
上記の引用元https://www.vive.
com/jp/accessory
/tracker3/
https://uni-motion.com/
と公式ツイッター
非公式ディスコード
より
https://ja.shiftall.net/products/haritorax-w と公式ツイッターより
キャリブレ回数(当サイト調べ)~2回/5H7回/30分4回/30分
キャリブレ時間(当サイト調べ)15秒40秒40秒

【特殊用途】ベースステーションの外出での持ち運び方、外し方

ベースステーションをホテルに持ち込んでフルトラするとどんだけ使えるの?(ベースステーションホテル持ち込みフルトラ動画はこちら)

ドリキンさんが実際持ち込んでいるのでこの動画を参考にしてください

 

Viveトラッカーでのフルトラの疑問。トラッカーをどう固定しているの?リアルアバター表示付きで公開!

 

以上です。