【2024年6月版】価格別!とりあえずすぐにできるだけ安くフルトラになる方法(600円から)

「【2024年6月版】価格別!とりあえずすぐにできるだけ安くフルトラになる方法(600円から)」のアイキャッチ画像

検索

ヒロヒロ
こんにちは!フルトラ研究所所長のヒロです。当記事はスクショ転載NGです。詳しくはサイト内のルールをご確認ください。長文のため、PCで見ることをお勧めします。

コスト別におすすめを一覧にしてみました。(円安、円高で値段変動しますので、正確な金額は公式で確認してください)
HMDは除いた価格となっております。

フルトラってそもそも何?各デバイスがよくわからないって人はこちら!!

そもそもフルトラってどんな種類あるの?どういう仕組みなの?って人はこちらを見てね!こちらの知識前提で話を進めます。こちらの知識前提で進めるので「??」って人は、まずはこちらをご覧ください。フルトラって何?どういったデバイスが良いの?ってことがわかります。また基本的にHMD購入済み前提で記事を書いているのでご注意ください。

目次
  1. フルトラってそもそも何?各デバイスがよくわからないって人はこちら!!
  2. 自分は当初、9999円のフルトラで始めました。
    1. ある日フレンドに言われたとてもショッキングなこと
    2. しかし、すぐに買うことができず、フルトラ難民に
    3. 4か月貯めたお金を片手に、中古屋さんを毎日訪れる日々
    4. そしてついに・・・
    5. 中古をうまく活用しよう!
    6. 新品で高いのは当たり前!
  3. 事前準備 安く買うためにはHMD選びが超重要!
  4. 600円~
    1. 最低料金で早く、公式のサポートありで、とにかくコストのみこだわる場合:公式のサポートが手厚いカメラフルトラがお勧め。
  5. 例外編:フルトラじゃないけど、【QuestユーザーでQuestのVirtual Desktop購入者対象】とにかくトラッキング点数増やしたい、上半身トラッキング0円コース
  6. 自作コース
    1. 専門的な知識や改造しても問題ない、値段が安ければ!って人(自作で対応する場合)
  7. 1万円コース
    1. 【最初で設定も楽でおすすめ】動きの精度は非常に高めで
    2. 初代VIVEの中古品を買って、HMD+コントローラをトラッカー代わりにして運用
  8. 2万円コース ジントラッカー (納期が定まらないが公式のサポートあるので安心)
  9. 3万円コース
  10. 3万円以上のフルトラの動きや精度を比較動画で紹介!
    1. ハリトラ(納期が定まらないが公式のサポートあるので安心)
  11. 4万円コース
    1. ハリトラワイヤレス、mocopi(納期が定まらないが公式のサポートあるので安心)
  12. 9万円コース:新品でVIVEトラッカー
  13. 10万円コース:新品でVIVE Ultimateトラッカー 合計 ¥96,951+(トラッカーベルト)
  14. Q.ユニモーションとハリトラワイヤレス、VIVE、mocopiならどれがいいの?
    1. ベースステーションが売っていない場合にすぐに導入するための方法!
    2. ベースステーション2.0と1.0の違いって何?
    3. ベースステーションの数とverの比較動画はこちら!
  15. ユニモーションとハリトラワイヤレスの比較動画はこちら
    1. 用途別/ムーブ別
    2. 専門的な知識や改造しても問題ない、自作で対応するって人は、Joycon、スマホ、自作トラッカーなどあり
    3. share

自分は当初、9999円のフルトラで始めました。

自分は最初、MocapForAllというカメラのフルトラを使って楽しんでいました。3か月ほど楽しい日々でした。MocapForAllはこんな感じの動きをします。
ミントミント

 

ある日フレンドに言われたとてもショッキングなこと

しかし、そんなある日フレンドに「ひろさんってフルトラなの?」ってフルトラ状態なのに衝撃的なことを言われてしまったのです。
ミントミント

しかし、すぐに買うことができず、フルトラ難民に

MocapForAllは途中で動きが理解できず、止まってしまったことが多かったので、別のフルトラを検討しました。しかし、当時はIMU方式は在庫がありませんでした。
ミントミント

4か月貯めたお金を片手に、中古屋さんを毎日訪れる日々

そんなある日、初代VIVEのベースステーション、コントローラー一式のセット品の中古を19800円を見つけることができました!状態はほぼ新品でベースステーションを入手できました
ミントミント

そしてついに・・・

1日で中古の状態を確認後、VIVEトラッカーを順次買っていき、フルトラになりました。トラッカーの値段としては17500円×3個でした。なので8万円以内でライトハウス方式のフルトラになれています。
ミントミント

中古をうまく活用しよう!

VRは最新技術のため、楽しみ方を知らないと、状態がよいものでもすぐに売られたりします。企業が購入してうまく活用できなかったりするのもあるので、中古品は絶対チェックです。
ミントミント

新品で高いのは当たり前!

よく10万以上かかるという人もいますが、新品だったら当然とかかると思います。また、VRchatユーザーはフルトラやめる人も多いので、中古は定期的にチェックすべきだと思います。どうしても新品というのなら、今では在庫が潤沢なIMU方式もありです
ミントミント

事前準備 安く買うためにはHMD選びが超重要!

QuestシリーズはHMDとしては安価ですが、結局、精度高いフルトラになるためには、ベースステーションが必要になります。
そのためには、VIVEかValveのライトハウス方式の製品をセットで安い状態で、まず買ってしまった方が超幸せになれます。

ライトハウス方式は赤外線レーザーを発するベースステーションがトラッカーが受光し、距離することで位置を検出する仕組みです。詳細はこちら

VIVEトラッカーとベースステーションってどういう原理でフルトラできているの?仕組みや台数による動きの違いなどを一挙紹介!!【前編】

Questで買ってしまった場合は、別途HMD本体以外を買う必要がありますので、最終的にコスト高になります。自分は中古2万円でBS1環境をValveIndexは10万円以下の時に購入できたので、BS2に移行できたよ!

よく高い高い言ってくる人いるけど、中古は嫌とか、絶対新品じゃないとダメとか色々理由つけてIMU方式にしがちだけど、最終的にコスト的に有利なのは、中古でもライトハウス方式なのは間違いないし、トラッカーも再利用できるからいいよ。
あと、HMDは使わない人は全然つかわずに流れることも多いので、状態を確認して買えば、かなりお得な買い物になるよ!!
当サイトにも相談に来る人多いけど、大体Questですね。最初からVIVEやValveにしておけば、数万円損せずにフルトラになれたんだけどね・・・・。安く買う人は大体貯金ができていたり、正しい手順でやっていたり、中古で買っていたりしています。自分もQuest2から中古の初代VIVEに乗り換えてという変更でした。HMD自体は大幅に劣化していますが、フルトラとしては十分満足でしたので。

 

600円~

最低料金で早く、公式のサポートありで、とにかくコストのみこだわる場合:公式のサポートが手厚いカメラフルトラがお勧め。


1.TDPTでフルトラ iphoneのみ600円、Windows版もあり。

このフルトラでできるおすすめのムーブ:挨拶用の写真(おはつい)

1.TDPTでフルトラになる方法

PC版

https://digital-standard.booth.pm/items/3698596

紹介記事

例外編:フルトラじゃないけど、【QuestユーザーでQuestのVirtual Desktop購入者対象】とにかくトラッキング点数増やしたい、上半身トラッキング0円コース

フルトラではないですが、Virtual Desktopの仮想トラッカー機能を使うものです。上半身トラッキング専用です。
主にQuestユーザーでQuestのVirtual Desktopを使います。
対象はQuestユーザーでQuestのVirtual Desktopをお持ちの方です。
QuestのVirtual Desktopをお持ちの方は、結構ユーザー数としては多いので、その人は0円で試すことができます。

Virtual Desktop公式(購入する際は、MetaQuest版を購入してください)

https://www.vrdesktop.net/

MetaQuest版
https://www.meta.com/experiences/2017050365004772/

【方法】
STREAMING>Advanced Optionsを見て
①Forward tracking data to PCにチェック
②VIVEトラッカーのエミュレート:『Emulate SteamVR Vive trackers』にチェック。
③ハンドトラッキングも使いたい場合は、『Emulate Index controllers』にチェック

でトラッカーが表示されます。

*SteamVRの設定のアドオンの管理>スタートアップで Virtual Desktop streamer(Quest)がONになっているとトラッカーの表示がされます。

あくまで仮想トラッカーなため、カメラ系の上半身トラッキングよりも劣る点も多いのですが、カメラフルトラと比べて、HMD単体でできる等のメリットがあり、フルトラとまではいかないけど、上半身トラッキングを0円で気軽に始めたいという方にはおすすめです

トラッカーを付ける手間も少なく、肘や胸などにつけると手間や重さがかかってしまって、暑いからつけたくないという方にお勧めです。
さらにトラッカーと併用すると、トラッカー代の節約にもつながります。さすがに激しく動くと追従性などは劣りますが、コスト削減の方法として、お勧めです。

自作コース

専門的な知識や改造しても問題ない、値段が安ければ!って人(自作で対応する場合)

 Joycon、スマホ、自作トラッカーなどがあります。ただし、トラブルが発生した場合は自分で解決できないと、無駄になってしまいます。

紹介記事 
任天堂Joy -conや既存のスマホをトラッカーにする、自作を参照ください

1万円コース

【最初で設定も楽でおすすめ】動きの精度は非常に高めで

・初代VIVEの中古品セットを買って、HMD+コントローラ+ベースステーションを1万円~2万円で買う
・HMD+コントローラをトラッカー代わりにして運用 (19800円でフルトラに。)
・その後、トラッカーやベースステーションを順次導入

フルトラ1年以上続ける人は、トータルコストを考えて、安くすぐにフルトラになりたい人は、実は中古初代VIVEセット+VIVEトラッカーがいい。

トータルコストを考えてすぐに簡単にフルトラになりたい人は、VIVEトラッカーが一番
ミントミント

ハリトラやユニモとかは、そもそも購入できない人が多いけど、トラッカーならすぐに導入できる!カメラフルトラみたいに、めんどくさい設定も少ないから、ベースステーションの設置さえできれば、すぐに始められて全然OK!

ミントミント
フルトラ機材は、みんなコストやスペースを気にして、ハリトラとかユニモを最初に検討して、抽選予約する人が多いけど、供給量が全然足りないので、結局落選して、時間を無駄にしちゃう人がすごく多いよ!! で、結局、トラッカー買う人がめちゃくちゃ多い!しかも、円安の影響で、どれもどんどん高くなっているよ!

めんどくさくてもいいから、安く早くフルトラになりたい・・・。そんな人は以下を見てね!

一番安く早くそして、トラブル少なくするためにフルトラになるには
ベースステーション1.0×2+VIVEトラッカー3.0×3個がいい。

一般的にフルトラっていうのは、6点トラッキングからがフルトラなのでそのためにはトラッカー3つはほしい!だけど、公式サイトに在庫もないしアマゾンは転売価格、お金もない!!どうしたらいいの??

そんな人にまとめました!! 中古を買うので、安ければ一万円でできる方法です。

ベースステーションが売っていない場合でもすぐに入手する方法

  • ①初代VIVEの中古品を買う、ベースステーション1.0だけ手に入れる
  • 中古の初代VIVEセットを2万円前後で購入し、ベースステーション1.0×2個を入手する。VIVEセットで購入すると、ベースステーション固定具は付属でついている。保障期限などあれば、期限内に取り付けて、ベースステーションが動作するか確認する。できれば、購入前に箱を開封してもらい、状態や臭い(特にタバコ)を確認する
  • ②お金がない人はここでVIVE用のドングルを別途購入し、HMDを腰につけ、VIVEコン両足につけ、フルトラになる。まだ余裕がある場合は、順次トラッカーベルト、トラッカー3.0×3をアマゾン、PC工房、ドスパラなどで入手していく。ヘッドセットやVIVEコントローラの状態がよければそのまま使うのもいいし、悪ければトラッカー代わりに使うという手もある。ただ、精度悪で、有線状態で重たいのでかなり不適切なのでお勧めしないし、トラッカーは入手しやすいので、入手できる人は買ってしまった方が幸せになれます。(自分はHMD部分が有線状態になったり、HMDの重さに耐えれなかったので、VIVEコン+HMDでのフルトラをせず、トラッカーを買って、HMDはそのまま中古品を利用し、コントローラは放置、トラッカーでフルトラになりました)

初代VIVEの中古品を買って、HMD+コントローラをトラッカー代わりにして運用

入手後、HMD+コントローラをトラッカー代わりにして運用。

https://hoshigari-gamer.com/vive-controller-tracker-change/

これでひとまずフルトラにはなれる。(ただし、超重い)。これが一万円コース(19800円)ドングル代も含めると2万円位。最近はシフトールがX2ドングルっていうのを売っているので、それを2つ買うだけでいける。だけど、専門的な知識や改造しても問題ないって人のみ。
お金に余裕がある場合は、ベースステーションだけ使って、ViveコンやHMDをやめて、順次Viveトラッカーにする。中古なんて売ってないよ!って思っている方、移動が多い月(3,4,5月、1月等)新型HMDが販売した月、新型HMDが安くなった月などを狙って探してみてください。自分は移動が多い月に買えました。

2.MocapForAllでフルトラ:1万円

MocapForAllという方法もあるよ。

2.MocapForAllでフルトラになる方法

【MocapForAll】実際にカメラを使ったフルトラをやってわかったメリットと課題

 

2万円コース ジントラッカー (納期が定まらないが公式のサポートあるので安心)

紹介記事 ジントラッカーの箇所を参照ください

 

3万円コース

動画で解説している、ユニモーション、mocopi、ハリトラワイヤレスについて紹介しています。
動きなどがわかる動画付きです。ぜひ見てね

3万円以上のフルトラの動きや精度を比較動画で紹介!

ハリトラ(納期が定まらないが公式のサポートあるので安心)

紹介記事 ハリトラを参照ください

 

ユニモーション (納期が定まらないが公式のサポートあるので安心)

こちらの記事をご確認ください。

ユニモーション、ハリトラワイヤレス、VIVEトラッカー、mocopi、Vive Ultimate tracker、VRchatではどのフルトラデバイスがいいのか?全て自腹で買って実際にやってみた【2024年5月7日版】

4万円コース

ハリトラワイヤレス、mocopi(納期が定まらないが公式のサポートあるので安心)

こちらの記事をご確認ください。

ユニモーション、ハリトラワイヤレス、VIVEトラッカー、mocopi、Vive Ultimate tracker、VRchatではどのフルトラデバイスがいいのか?全て自腹で買って実際にやってみた【2024年5月7日版】

比較動画もありますが、詳細は上記記事を見てください。

 

9万円コース:新品でVIVEトラッカー

VIVEトラッカー ×3.0 3個:19800円×3個
ベースステーション 1個以上:23000円×1個(360度照射がお勧めなので、2台推奨)
 このフルトラでできるおすすめのムーブ:挨拶用の写真(おはつい)、簡単な動作、座った動作

VIVEトラッカーとベースステーションってどういう原理でフルトラできているの?仕組みや台数による動きの違いなどを一挙紹介!!【前編】

VIVEトラッカー でフルトラになるには3個必要ですが、トラッキング点数に合わせてそれぞれ購入が可能なのとトラッカー3.0と2.0と違っていても、仕組み上重要なのはちゃんと受光できるかどうかなので、トラッカー2.0を中古で購入することで、コストを抑えることができます(3.0と2.0の違いは上記頁参照)

10万円コース:新品でVIVE Ultimateトラッカー 合計 ¥96,951+(トラッカーベルト)

トラッカーベルトによっては9万円台ですが、Eozトラッカーベルト(腰)は4000円以上するので、それ位かと
・Vive Ultimate トラッカー×3¥30,263 税込×3
・ドングル 1個¥6,162 税込(購入時)
・トラッカーベルト(Vivetracker のトラッカーベルトでも変換マウントが付属品でついているので、使えます)

Q.ユニモーションとハリトラワイヤレス、VIVE、mocopiならどれがいいの?

こちらの記事をご確認ください

ユニモーション、ハリトラワイヤレス、VIVEトラッカー、mocopi、Vive Ultimate tracker、VRchatではどのフルトラデバイスがいいのか?全て自腹で買って実際にやってみた【2024年5月7日版】

 

ベースステーションが売っていない場合にすぐに導入するための方法!

で、お金のある人でフルトラに興味がある人は、指トラができるValve Indexのセットを買ってしまった方がいいよ。
ベースステーション2は4台まで接続できるから、トラッカーとびに対応できるし。2台だと飛びやすいよ。

ちなみに、ベースステーションは最新のものが2.0なんだけど、なぜ1.0かと
いうと、在庫ぎれが多くて、なかなかベースステーションが単品で入手できないというのと
対応しているヘッドセットが、Indexぐらい(もう一つあったけど忘れた)だから。
運よく単品で2.0を入手できるのなら、中古のような特別な手続きは不要。

ベースステーション2.0と1.0の違いって何?

 そもそもベースステーションとトラッカーがどういった仕組みでトラッキングしているのかを知ると一発でわかるよ!下記ページを参照してね!
ミントミント

VIVEトラッカーとベースステーションってどういう原理でフルトラできているの?仕組みや台数による動きの違いなどを一挙紹介!!【前編】

 

初心者さん初心者さん
なんでトラッカー2.0だとだめなのん?

トラッカー2.0と3.0の最大の違いは、バッテリーの持ち時間、重さ、大きさで、バッテリーの持ち時間は長いほど良いし、軽い方がいいため、3.0がいいよ。値段で相談だけど、上位互換で3.0がいいよ
ミントミント

初心者さん初心者さん
ベースステーション1.0と2.0の違いって何?

ベースステーション1.0は2個まで設置可能で、2.0は4個まで設置可能。
1.0と2.0は併用できない。カメラのフルトラの時も思ったんだけど、こういったものは、設置角度と個数が大事で、三個以上あった方が飛びにくいよ。2.0×2~4を試したけど、自分の場合、×3だとトビが発生しやすかったので、×4にしました。
ミントミント

この動画は、Viveトラッカー3.0×8 Base Station1.0×2 初代ViVEのHMDとIndexコントローラで
2022 11 28 に撮影したものになります。

対して、この動画は、Viveトラッカー3.0×8 Base Station2.0×2 Valve Index HMD+Indexコントローラで
同じ立ち位置、ベースステーションも同じ位置で 2022 12 28 20 53 26 撮影したものになります。
ベースステーションのバージョンとHMDが変わると動きもかなり滑らかになり、トラッカーも外れにくくなっているのが
わかるかと思います。

そのほか詳細

  • ベースステーション1.0を使う上での課題
    2個でも十分だが、たまに飛ぶ。
  •  ベースステーション2.0を使う上での課題Valve Indexなど一部機種しか対応していない。
    *初代VIVEなどは対応していないので、2.0買ったら、HMDも検討しないといけない。
    →ただし、Quest2+トラッカー対応している人などもいるけど、要調整。
  • ベースステーション2.0×3個以上あると
    死角がなくなるので、いいかもしれない
    (1.0は2台までしか増設できないので検証ができない)

 

ベースステーションの数とverの比較動画はこちら!

詳細はこちらに記載しています

VIVEトラッカー、ベースステーション、Indexコントローラーの購入方法、購入先などを中古、新品の場合で一挙紹介【中編】!!【20240615版】

 

ユニモーションとハリトラワイヤレスの比較動画はこちら

用途別/ムーブ別

 

ユニモーション、ハリトラワイヤレス、VIVEトラッカー、mocopi、Vive Ultimate tracker、VRchatではどのフルトラデバイスがいいのか?全て自腹で買って実際にやってみた【2024年5月7日版】

 

 

専門的な知識や改造しても問題ない、自作で対応するって人は、Joycon、スマホ、自作トラッカーなどあり

 

→いろんなフルトラの種類を知りたい人はこちら

→新品のベースステーションの入荷情報や設置方法を知りたい人はこちら

VIVEトラッカー、ベースステーション、Indexコントローラーの購入方法、購入先などを中古、新品の場合で一挙紹介【中編】!!【20240615版】

→新品のベースステーションの入荷情報や設置方法を知りたい人はこちら

Viveトラッカーでのフルトラの疑問。トラッカーをどう固定しているの?リアルアバター表示付きで公開!