mocopiでVRchat上のフルトラをしてみた【自腹レビュー】(モコピ比較レビュー)

mocopiでVRchat上のフルトラをしてみた【自腹レビュー】(モコピ比較レビュー)のアイキャッチ画像

検索

ヒロヒロ
こんにちは!フルトラ研究所所長のヒロです。当記事はスクショ転載NGです。詳しくはサイト内のルールをご確認ください。長文のため、PCで見ることをお勧めします。

mocopiはソニーが発売しているモーションキャプチャーデバイスです。
一応VRchatにも対応しているとのことで今回トライをしています。以降はVRchat上での話です。

注意:古いバージョンでの解説になります。大型アップデート後の2024年1月以降のものは、下記URLを参考にしてください

SlimeVRモードでVRchatのmocopiを自腹トライしてみた。

目次
  1. 注意:古いバージョンでの解説になります。大型アップデート後の2024年1月以降のものは、下記URLを参考にしてください
  2. 注意:このデバイスは、モーションキャプチャー用途で使うかリアルタイムでVRChatでフルトラで使うかで全然動きや評価が変わってきます。今回はよく他で紹介されているモーションキャプチャー用途ではなく、VRchat用途での説明をします。VRchatでのフルトラは、リアルタイムで編集なんてできません。
  3. ■そもそもmocopiって?VRChatでの初期導入について
    1. ■VRChatでの初期導入の仕方
    2. 外箱とデバイスの大きさ
  4. VRchat用途のみでの率直な感想と評価
    1. 導入について:◎
    2. キャリブレーションについて:〇
    3. サポートについて:×
    4. 他デバイスとの比較について:×
  5. 【実際聞かれてマジで困惑した質問に回答します。】
    1. mocopiってフルトラでしょ?フルトラって皆同じじゃないの?どうしてこんなに違うの?
    2. モーションキャプチャー用途で使うかリアルタイムでVRChatでフルトラで使うかで全然動きや評価が変わってくるデバイスです。
    3. どうしてこの日記形式にしたの?:
    4. VRChatでフルトラといっても機器や環境によってだいぶ違います
    5. mocopiの良い点
    6. いい点は?
    7. 精度は?
    8. 海外ユーザーの反応のうち、よい意見でない方を紹介
    9. 改善してほしい点は?
  6. 結論:おはつい専用足ムービングマシーンって印象です。写真用のみ15分以上フルトラしないと割り切っている人にしかお勧めできません。VRchat上ではなく、モーションデータを撮るに割り切った方が幸せになれるデバイスです。あと、デスクトップモードでフルトラ用途で使うって方法は割とアリです。
    1. 今後は、Unityやモーションデータ用にどんどんつかっていきたいです。他の動画など見ていると皆、VRchat用途ではなく、動画配信とかモーションデータを撮った後、編集したそんな感じなんですよね。
  7. ハリトラワイヤレスとユニモーションの比較記事はこちら
    1. share

注意:このデバイスは、モーションキャプチャー用途で使うかリアルタイムでVRChatでフルトラで使うかで全然動きや評価が変わってきます。今回はよく他で紹介されているモーションキャプチャー用途ではなく、VRchat用途での説明をします。VRchatでのフルトラは、リアルタイムで編集なんてできません。

ですので、自分の動画は、モーションデータを撮った後編集とか、Unity上での話ではないです。
なお、この記事はトライ中に記載しており、順次トライをしていくごとに追記修正していく予定です。

まずはじめに、VRchat上では最近トレンドで皆さんが購入している、ハリトラワイヤレスとユニモーション、VIVEトラッカーといったほかのフルトラデバイスのVRchat上での動きを紹介します。初期設定状態なので、ハリトラワイヤレスは微妙ですが、他デバイスでこれくらい動けるのがVRchatでのフルトラです。。

次にmocopiです。当然IMU方式のデバイスでVRchatでできる!!って言っているのですから、できるはずです。それではどうぞ・・・

 

あれ・・・。思っていたのと違うやん。

 

結論から言ってしまいますと、mocopiをVRchatで使うのは微妙です。玄人向けのツールになってしまいます。数分写真を撮るため用とかそういった用途で装着がめんどくさい人には向いています。今から理由も含めて順次紹介していきます。

それでは、初期導入の記事からはじめます。

■そもそもmocopiって?VRChatでの初期導入について

mocopiはソニーが発売しているモーションキャプチャーデバイスです。
ただ、他のフルトラデバイスと比べて、最も遅く参入してきました。

ソニーは実はフルトラデバイスとして初めてとなり、つまり、最後発ということになります。
VIVE、シフトール、ユニモーションがVRchatでは有名なフルトラデバイスになります。

■VRChatでの初期導入の仕方

初期の設定、感想、使用感は、こはろぐを見てください。

【VRChat】完全ワイヤレスで使えるフルトラデバイス「mocopi」の使用感をレビュー!

なお、ファーストインプレッションのため、下半身強化モードの記載はありません。
こちらの記事を参考にして、調整しました。

https://note.com/oshimu/n/n2c168c93e92d

公式チュートリアル
https://www.sony.net/Products/mocopi-dev/jp/beta/HowToBetaFunctions.html

公式ディスコード

https://twitter.com/raynosbySony/status/1734556113176060137

公式

https://twitter.com/raynosbySony/status/1714449766283935925

外箱とデバイスの大きさ

一番右端にあるのがモコピの箱で、その箱の左側にある黒い箱がmocopiです。
非常に小さく持ち運びしやすいです。

 

VRchat用途のみでの率直な感想と評価

導入について:◎

導入はトラブルもなく、非常に簡単でした。ハリトラワイヤレス、ユニモーション他と比べて、一番楽だったかもしれません。

キャリブレーションについて:〇

キャリブレーション自体は、スマホでタップして、一歩歩くだけで完了します。時間としては1分位で、他デバイスと比べても長いです。ハリトラワイヤレスとユニモーションにはクイックキャリブレーションが備わっているため、遅くても30秒って印象です。VRchat用途だとHMDを被ってスマホをいじることになるため、途端に大変になります。というのもVRchatのフルトラユーザーは基本的にHMDを被ってプレイしているからです。その都度発生するキャリブレーションは、スマホ画面を見てゴーグル外さないといけないので、面倒です。時間としては2分位かかるのでしょうか?集合写真とかの場合でキャリブレーションが必要になった場合、写真撮影ヘタしたら終わっている可能性もあるので、ちょっと致命的です。

サポートについて:×

他と違い、ディスコードのサポートページがないと思われます。開発者用ページならあるのですが。
ハリトラワイヤレス、ユニモーションは非公式をうたいながらあるので、その辺りは全然ダメですね。

 

他デバイスとの比較について:×

個人的には、VRchat用途でならハリトラワイヤレス、ユニモがあるし、大きさもハリトラワイヤレスで十分小さいので要らないというのが率直な感想です。装着する際も、マジックテープでわざわざ取り付けるため、6個とりつけるとなるとかなりの手間です。ハリトラワイヤレスの方が安く、ワンタッチで取り付けできるので、ぶっちゃけハリトラワイヤレスのほうが圧倒的にいいです。

外でキャプチャーとるといった別の用途で使う位ですかねぇ。
まだ腰トラがうまく追従していませんが、そもそもFPSが出ていないのと没入感が圧倒的に低く、キャリブレーションの頻度も15分に1回以上やらないといけないし、キャリブレもHMD外してスマホを見ながらやらないといけないので、実質10分のうち1分キャリブレに使っていますし、トラッカーベルトも気軽につけれるわけでもないので、正直これ以上続けたくないです。

 

【実際聞かれてマジで困惑した質問に回答します。】

フルトラ研究所なのにmocopiについて載せていないんですか?:今載せました。

mocopiってフルトラでしょ?フルトラって皆同じじゃないの?どうしてこんなに違うの?


フルトラは単なるフルボディ(体全身)をトラッキング(追跡)することを意味する名称です。フルトラ自体の精度や性能について細かい条件があるわけではありません。体の動きをトラッキングするだけで、速度や精度等はデバイス毎に大きく違います。mocopiは、装着感がいいというのが売りですが、ハリトラワイヤレスと比べて、家の中でプレイする場合は、劣っている点が多いです。
即納、サポートがいい、外でも気軽に使えるという利点はありますので、そこが強みだとは思います。ただ、15分でずれ始めるデバイスをVRchat用途で使うフルトラデバイスの一種として紹介していいのか、正直そのレベルで真剣に悩んでいます。実際できるので記載はしています。VRchat用途のIMU方式のフルトラデバイスの中では群を抜いて、没入感が低く、ハリトラワイヤレス等もあるので、VRchat用途では本当にお勧めできないですね。

モーションキャプチャー用途で使うかリアルタイムでVRChatでフルトラで使うかで全然動きや評価が変わってくるデバイスです。


あの女の子めっちゃ動くじゃん。どうしてこんなに違うの?

モーションデータを撮るときとVRChatでリアルタイムに反映するときの動きが全然違います。あの女の子?はモーションデータを吸い取って、Unityなどに反映してとっていると思われます。女の子?としているのはVRchatユーザーはボイスチェンジャーを使っている場合、男か女かわからないので、女の子と言い切れないからです。

 

体操はモーションデータをとって、Unity上で作って、配信時はmocopiを使ってばもきゃかなんか使ってOBSで配信していると思います。自分の感想ですが、どうやってもVRchat上ではないと思います。VRchat上では動きが全く異なっています。

どうしてこんなに違うの?:VRChatでリアルタイムに反映するには、モーションデータを保存するだけの場合とは異なり、スマホorタブレット→PC→OSC→VRchat上と中間を結構挟むため、それによって大きな違いがでているものと思われます。それのいずれかが原因かと思われます。ちなみに自分はM1 ipad airでトライしました。モーションキャプチャーツールとしては優れていると思います。ちなみに、VIVEトラッカー、ユニモーション、ハリトラワイヤレスはSTEAMVR経由ですので、この点も非常に大きく異なります。

 

今後のアップデートでよくなるんでしょ?:

 

ひろひろ
最初からこの状態で値段も安く、導入しやすいデバイスがほかにあるのに、mocopiを使われる理由を教えてください。現状初期設定でこの状態なのに、アップデートすればよくなるという期待のために5万払って待てますか?そんな変態僕しかいません。自信持って言えます。

どうしてこの日記形式にしたの?:


ひろひろ
あ〇らさんに問い詰められそうだからです。ちなみに以前、大型アップデートのときに100fpsほしいってつぶやいたら、「技術者目線で知りたいのですがハリトラワイヤレスは100fpsなんですか?うんぬん・・・」といきなりリプきました。まぁ、大型アップデートで前より改善した後のそれなので、気持ちはわかりますが。


どうして今回記事にしたの?:

ひろひろ
ぶっちゃけ、初心者案内でもほかのユーザーでもフルトラといったら、mocopimocopiばかり言ってきて、彼らが想定しているのがUnity上で撮影したものだったり、Vtuberが撮影したものもしくはほかのデバイスのフルトラのことばかりで、VRchat上で撮影したと思われたものが全くなかったからです。毎回毎回、聞かれるので、もう記事にしてしまいました。正直、フルトラの話題は、ハリトラワイヤレスとユニモーション、VIVEトラッカーだけでもそこそこかかるのですが、mocopiのせいで、mocopiだけについてめちゃめちゃ説明しない(10分以上)といけなかったからです。

個人的に、商標フルトラの件含めても、このmocopiの件が今年一番マジで腹立ちました。理由として、フルトラの各デバイスの良い点、悪い点を説明をするのにもすごく長いのに、全部mocopiに持っていかれる。フルトラの実績を積んできた他メーカーさんの知名度を横取りするかのような行為は、個人的に超苦痛です。しかも、初心者さんは大体フルトラ=mocopiって本気で思っています。同時にSonyさんの宣伝のうまさにも驚いています。あと、フルトラを始めようとする人は、装着感やキャリブレーションの手間が想定できていません。実はフルトラデバイスを選ぶうえで一番大事といっても過言ではない問題なので、ここがわかるように記事にしました。装着が楽だから、すべてが楽というわけではないし、動いても予想と違った動きをすることやキャリブレーションを頻繁にしないといけないことこそ最大の苦痛かなぁと自分は思います。

Sonyっていい企業じゃん?:

ひろひろ
企業はいい情報しか発信しません。ユーザーフレンドリーかどうかは全くの別問題です。大前提として、ソニーさんにはVtuber経由の場合は、Unity上で等と記載していただき、VRchat上ではない旨記載していただきたいです。あと利用の動画を自身で投稿して、投稿する際の撮影環境、設定状況について説明していただきたいなぁと思っております。

新しいverが出て大幅改善するかもよ?:

ひろひろ
最近Steamvr対応すると言っていますが、フルトラデバイスは飽きが非常に速いデバイスで、使って最初の1,2か月で継続して使うかどうか判断されちゃいます。それを知ったうえで、発売してから一年以上もVRchatで他のフルトラデバイス同様に使えるかのように宣伝するデバイスははっきりいって信用できません。期待はしていますが、信用できないメーカーと思っています。情報発信の仕方が誤解を招きやすいにもかかわらず、一年以上やっている点に問題があると思います。

VRChatでフルトラといっても機器や環境によってだいぶ違います

 

皆さん結構勘違いされているのですが、フルトラになれば皆同じような動きができると思っています。実は盛大に違います。るでしょう。ヒロさん変な動きで、ハリトラワイヤレスはまだ調整中ですが、mocopiよりはトラッキング精度は高いです。

強化モードはどうよ?:

ひろひろ
FPS60設定の強化モード対応済みでこれなので、正直VRchat用途でこのレベルでは本当に困っています。この動画も腰がトラッキングできていないので、この感じです。まぁ今後使えるとしたら、トイレでフルトラするか位のレベルです。ほかにも誤飲しそうな小ささなので、テストとしてなめてみたいですね。

ただ、VRchat用途のIMU方式のフルトラデバイスの中では群を抜いて、没入感が低いので、VRchat用途では本当にお勧めできないですね。ほかのフルトラデバイスメーカーがかわいそうになってくるくらい、フルトラって言いたくないです。常用できるデバイスじゃないです。3点で入った時に、ちょっと動かしたいとかそういった用途で没入度はないです。外出先とか特殊用途でしか使えないです。

mocopiの良い点

いい点は?

ひろひろ
VRchat用途だとあんまりないですが、唯一の利点は「気軽」にすぐ導入できるところです。「軽い」がウリですが、めちゃめちゃ軽いのは間違いないけど、実際の運用考えると、ハリトラワイヤレスのほうがワンタッチでベルトが外せるのでこちらのほうがいいです。また、OSCを使っているので、OSCをOFFにして、VIVEトラッカーにすぐ切り替えれるというのもいい点ですね。挨拶用写真をだけちょっとの間取りたいという人には向いているデバイスです。それでも、VIVEトラッカーやハリトラワイヤレスに自分はしますが。あと推測ですが、地磁気センサーがないので、地磁気にもある程度強いと思います。ここは唯一無二なんじゃないでしょうか?

精度は?

ひろひろ
他と比較してもマジで全然精度ないです。このレベルだったら、キャリブレ不要とかそういった点を考えて、僕はTDPT、手間と値段と軽さを考えてもハリトラワイヤレスを使いますね。全身映れば、TDPTでもそこそこいけますから。狭い人だったらmocopiはありのデバイスです。海外のユーザーの中には、コスパを考えるとKinectのほうがましという意見もあります。フルトラデバイスの場合、身に着けるものなので、精度のみの評価って実際問題存在しないんですよね。だけど、IMU方式でもVRchat用途では最低レベルなので、カメラのフルトラと比べられちゃうんだと思います。少なくとも8点フルトラの領域には達していないという感じで、他のIMU方式と同じにするとかわいそうとも思えます。

海外ユーザーの反応のうち、よい意見でない方を紹介

 

 

改善してほしい点は?

もう期待していないので何とも言えませんが、トラッカーベルトが致命的すぎますね。軽くてもあんなに装着性が悪いと、VRchat用には向いていません。短時間でダンス等とるのならわかりますが。。。。逆を言うと、締め付けをかなり強くしないといけないのはマイナスポイントです。特に太もも用はお話になっていません。あれじゃあせっかく軽くてもずれ落ちちゃいます。足とか腕用は問題ないです。あと頭もつけるの勘弁してほしいです。HMD被ってあれはきついです。腰部分もどこにつければいいのやら。腰トラ調整するの非常にきついです。スマホじゃなくてPCでキャリブレしてほしいです。スマホとかいちいち見てられません。せめてSteamVR上で確認できるようにしてください。キャリブレの仕方もめんどくさいです。15分やって1分キャリブレとかお話になりませんよ。マジで。キャリブレの手間もものすごくかかります。何度も何度もタップしないといけません。VIVEトラッカーだったらワンタッチだし、他のデバイスもボタン一発でできます。とにかくめんどくさい。とにかくVRchat用というより、現状モーションキャプチャー撮る用ですね。最初に買うVRchat用のフルトラデバイスではないです。サブ機ですね。

デスクトップモードとかで使えないの?:今回トライしたのは通常環境下でのトライです。

予算5万円以内でなら何がいいの?:VRchat用途メインならハリトラワイヤレス、wifi環境であることと電池交換の手間があってもいいのなら、Unimotion、外出先等の環境でモーションデータとりたい人ならmocopiでいいんじゃないでしょうか。mocopiの唯一性は評価できますが、VRchat用途メインならほかのデバイスもあるのでね。室内で同じ部屋、同じPCでのプレイがほどんどかと思いますので。

 

結論:おはつい専用足ムービングマシーンって印象です。写真用のみ15分以上フルトラしないと割り切っている人にしかお勧めできません。VRchat上ではなく、モーションデータを撮るに割り切った方が幸せになれるデバイスです。あと、デスクトップモードでフルトラ用途で使うって方法は割とアリです。

マジで5万円返してください。現状5万円この記事のためだけに損している状態です。

 

トライ2回目

ボクはmocopi芸人として、ナンバーワンではなく、オンリーワンで生きていきます。これはIMU方式のフルトラで6軸に限定したとしても、これだったら、マジでベータ版未満っす。皆に笑いを届ければ、ボクのお財布はどんなに被害を受けようといいですよ。

 

 

今後は、Unityやモーションデータ用にどんどんつかっていきたいです。他の動画など見ていると皆、VRchat用途ではなく、動画配信とかモーションデータを撮った後、編集したそんな感じなんですよね。

 

検証に現状5万円損している状態なので、Xの下記ツイートにいいねとRTください。そうしないと更新しない予定です。

 

 

ハリトラワイヤレスとユニモーションの比較記事はこちら

ハリトラワイヤレスとユニモーション、VIVEトラッカー、mocopi、VRchatではどのフルトラデバイスがいいの?自腹で実際にやってみた【2024年1月7日版】