SlimeVRモードでVRchatのmocopiを自腹トライしてみた。

■English Page Here

ヒロヒロ
こんにちは!フルトラ研究所所長のヒロです。当記事はスクショ転載NGです。詳しくはサイト内のルールをご確認ください。長文のため、PCで見ることをお勧めします。

改善後の動きについて

テトラちゃんテトラちゃん
そういえば、mocopi 2024年1月に大型アップデートしたじゃん? どうなの??
前と比べてめっちゃよくなったよ
ミントミント
テトラちゃんテトラちゃん
どんなふうに?
下の動画を見るとわかるよ
ミントミント

以前の動きについて

テトラちゃんテトラちゃん
前ってどんな感じだったっけ?
キャリブレーションがうまくいっていないけど、挫折してしまった動画を見るとわかるよ
ミントミント

テトラちゃんテトラちゃん
前回と比べて、全然進化しているね?
mocopi 前より大幅に動きが改善しているし、 VRchat上のフルトラとしては、前より全然使い勝手いい。 足の動きの追従性とかも全然良くなっていて、かなり改善しています。 気軽にフルトラ始めたいのなら、mocopiでもいいとは思います。2024年1月時点では即納だし。
ミントミント

ハリトラワイヤレス、ユニモーション、VIVEトラッカー3.0とどう違うの?

テトラちゃんテトラちゃん
でも、他のIMU方式と比べるとどうなの?

 

VRchat上で撮った比較動画がこちらです。結局、他と比べちゃうと動きはもっさりだし、微妙。今回は、mocopiのみQuestPro+VirtualDesktop+Quest Proコンでやっているので、手の先付近の動きは、全く参考になりません。 他はIndexHMD+Indexコントローラでやっています。それを抜きにしてもmocopiの動きは微妙です。さらにいっちゃうと、ズレてくるのも変わらないです。
ミントミント

テトラちゃんテトラちゃん
確かに腰回りがかくかくしていて、滑らかじゃないね。発売一年たって、大幅改善しても他に値段も性能も及ばないなんて・・・・
ムーブの種類ムーブの説明IMU方式/Joy-conなど
*デバイスや環境による差が激しいです
VIVEトラッカー(光学式)TDPT/MocapForAll/ARマーカー等
おはついTwitter等でおはようのあいさつと一緒に添付する写真。静止画。可能おすすめ可能
VR睡眠毛布やブランケットを被ってフルトラ状態で寝ること可能×認識しない×認識しない
座る机やいすや床に座る。VRchatは話しているときの方が多い可能可能(座った際に腰トラッカーが隠れやすく、腰トビが発生しやすい)条件付きで可(膝同士をつけると認識しない)
ラジオ体操ラジオ体操をみんなでやるイベント等あります可能おすすめ可能
簡単な踊り
盆踊りのようなゆったりとした踊り可能だけど遅いおすすめ条件付きで可(特定角度のみできる)
激しい踊りシャッフルダンスのような激しい踊り可能だけどおすすめしないおすすめ
ひろさんムーブひろがフルトラテスト用で使うくねくねした特殊動き可能だけど遅いおすすめ特定角度、条件のみ
まぁ、外でも使えたり、別デバイスにない特性を持っているので、そこはご愛敬ってところなのではないかと。あと胸トラッカーベルトが、頭用だと思うんですけど、めちゃくちゃきつく、人を選びますね。あれは。太っている人だと無理です。ただ、以前と比べると圧倒的にVRchat用に最適化されています。前回まではスマホ画面を見てキャリブレーションしないといけなかったんですが、今回はSlimeVRなので、ゴーグルかぶったままで調整できます
ミントミント

テトラちゃんテトラちゃん
おぉ、すごい改善されてる。
逆を言ってしまうと、そもそもSlimeVRはVRchat等に向いているフルトラ用のソフトなので、OSCや下半身モードの対応よりもこっちを優先してほしかったのがVRchatでmocopiのフルトラしている人の本音ではないでしょうか?ただ、一年たってもなお継続的にアップデートするソニーの姿勢はすごいと思います。
ミントミント

テトラちゃんテトラちゃん
キャリブレーション時に、スマホ画面見る必要ないってことは、キャリブレーション回数によってどうしても減ってしまう没入感を楽しめてとってもいいね。設定とか詳しいことは、公式と公式ディスコードを参考にしてみてね!

フルトラデバイス一覧

名称VIVEトラッカー3.0UnimotionHaritoraX ワイヤレス
寸法70.9 x 79.0 x 44.1
mm
60 mm x 40 mm x 16 mmW44mm×H41mm×D17mm
センサー(ToFあり)は W44mm×H41mm×D24mm
価格¥19,000(税込)/個¥39,800 JPY 税込¥39,999(税込)送料別
動作
時間
7.5時間24時間以上約20時間
電池バッテリー内蔵1.5 V 単3乾電池(AA,LR06)バッテリー内蔵
センサ等ライトハウス方式
FOV 240°
BS1.0及びBS2.0対応
9dof IMU/AHRS
(加速度・角加速度・地磁気)
ICM-20948
加速度・角速度・地磁気
センサー(9軸IMU)
足首部のみ:上記+TOFセンサー
無線
方式
ライトハウス方式
ベースステーション
環境下のみ作動
+専用通信ドングル
2.4 GHz
(IEEE 802.11,Wi-fi)
Bluetooth
または専用通信ドングルGX6/GX2(別売り)による2.4GHz独自通信
トラッキング
数(HMD分除く。HMD追加は+3してください)
1~8点6点
拡張ユニット2点追加で8点
胸 / 腰 / 両膝 / 両足首の6点
肘拡張ユニット追加で8点※Updateで全身に拡張可能
fps不明60fps、70fps、144fps100fps(ツイッターなどによる公式情報)
対応VRSteamVRSteamVRSteamVR
上半身
モード等
対応可HMDなしで上半身可なし
Quest単機起動不可可能(スマホ不要)可能(スマホ必要)
購入時
注意
別途ベース
ステーション
必要
単三電池要Bluetooth接続時
Bluetoothアダプターに要件あり
最大接続可能台数6つ以上対応機器
が必要
VRchatでのキャリブレーション回数1回(Tポーズ)
1回(Tポーズ)1回(Tポーズ)
専用ソフトのキャリブレーション回数なし2回(直立1回+膝曲げ1回)2回(直立1回+膝曲げ1回)
上記の引用元https://www.vive.
com/jp/accessory
/tracker3/
https://uni-motion.com/
と公式ツイッター
非公式ディスコード
より
https://ja.shiftall.net/products/haritorax-w と公式ツイッターより
キャリブレ回数(当サイト調べ)~2回/5H7回/30分4回/30分
キャリブレ時間(当サイト調べ)15秒40秒40秒

mocopi(slimeVR版)の設定方法はこちら


公式ディスコード
https://twitter.com/raynosbySony/status/1734556113176060137

公式ディベロッパーサイト

https://www.sony.net/Products/mocopi-dev/jp/

テトラちゃんテトラちゃん
ちなみにさらにバージョンアップ版をまた出す模様です。まじかよ・・・・

https://twitter.com/raynosbySony/status/1748545799062241295

前回までのmocopiの評価はこちら

テトラちゃんテトラちゃん
今回はソフトウェアのアップデートのみのため、ハードウェア、公式問い合わせ、導入時の注意点等については前回の記事をご確認ください。

mocopiでVRchat上のフルトラをしてみた【自腹レビュー】(モコピ比較レビュー)